講師紹介

吉岡 竜汰(Ryuta Yoshioka)

昭和音楽大学作曲学科作曲コース卒業。

卒業時に優等賞を受賞し、第84回読売新人演奏会に出演。

在学中より作品発表や編曲などを行い、音楽制作会社のアシスタントを経て

現在はフリーランスの作編曲家・サウンドクリエイターとして活動中。

作曲をはじめ、オーケストレーション、アレンジ、ゲームや映像作品へのサウンド提供、

楽譜製作などを中心に幅広い音楽活動を展開。

特に力強い管楽器、打楽器を活かしたオーケストレーションを得意とする。

またシンガーや楽器のプレイヤーを対象に作編曲のレッスンも行なっており、

丁寧でわかりやすい指導にも定評がある。

作曲法・編曲法・対位法・管弦楽法を福島正和、秋田和久、豊住竜志、矢内和三の各氏に、
作編曲・DTMを稲毛謙介氏に師事。